東北最大の都市・仙台のホテル情報を紹介しています

仙台名所案内(4)奥松島

 松島の野蒜海岸東松島市(旧鳴瀬町)の宮戸島を中心とした松島湾の北東部および野蒜海岸一帯の地区を「奥松島」とされています。奥松島は、仙台側から見て松島のさらに先にあることからそう呼ばれています。















 奥松島の名所を紹介しますと、竹浜という鳴き砂の浜辺、松島と野蒜をつなぐ宮城県道27号奥松島松島公園線(奥松島パークライン)が海岸沿いを走るドライブコース&松島ハーフマラソン大会の開催コースとされています。陸繋島の宮戸島には里浜貝塚という貝塚があり、縄文時代前期(約6,000年前)から弥生時代初めまでの約4,000年間の遺跡を観ることができます。










 奥松島には日本三大渓の嵯峨渓への観光船発着港があります。松島がホテルや歓楽施設が多いのに対し、奥松島には民宿が多く、また静かな風情が漂い人気があります。野蒜海岸は波の静かな浜辺で夏場は海水浴場として賑わっています。

   
仙台名物の牛タン