東北最大の都市・仙台のホテル情報を紹介しています

仙台名所案内(20)大崎八幡宮

 平安時代に東夷征伐に際して坂上田村麻呂は、武運長久を祈念すべく武門の守護神である宇佐八幡宮を現在の岩手県水沢市に勧請、鎮守府八幡宮を創祀しました。その後、室町時代に奥州管領大崎氏はこれを自領内の現遠田郡田尻町に遷祀し守護神として篤く崇敬したため大崎八幡宮と呼ばれました。大崎一族の滅亡後、慶長12(1607)年、伊達政宗公により再建されました。仙台藩の守護神が祀られ、華麗で雅やかな桃山建築様式の建物が国宝に指定されています。

























「大崎八幡宮」
住所・宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
電話番号・022-234-3606
開館時間・参拝自由
アクセス・JR仙台駅から仙台市営バス南吉成団地行き等で20分、大崎八幡宮前下車すぐ

   
仙台名物の牛タン